ネットブックPCって何? その利用法最新の記事

ネットブックとは


【ネットブックPC】【東芝直販ノートパソコン】【送料無料】(ダイナブック)dynabook UX/23JBR...

 

最近、ネットブックというタイプのコンパクトなノートパソコンが増えています。ショップでも入り口に近いホットコーナーは、このネットブック売り場になっている場合が多いようです。

ネットブックとは製品名ではなく、このタイプの通称として使われていて、インターネットでウェブサイトの検索、閲覧や電子メールでのやりとりやチャットなど、パソコンとしては基本的な機能に限定した利用を目的としています。

殆どの場合が安価でスペックも簡易的なノートパソコンであり、2台目3台目の持ち歩き用です。
このネットブックが生まれる背景となったのは、2005年のアメリカの大学で発表された100ドルPCが発端といわれています。発表後は実際に非営利団体を立ち上げ、開発途上国の恵まれない子供達にこの100ドルPCを配布して、教育に貢献しようとする計画まで進められたのです。

商業製品としては、台湾のASUS というPCメーカーが2007年にEeePCという機種を発売したのが最初のようです。これも充分ヒットと呼べる販売数を記録したのですが、2008年にインテルが発表したIntel Atomプロセッサ(低コスト製造と低電力消費を旨とするCPU)の登場で、よりネットブック開発に拍車がかかったようです。

更にインテルが、「インターネット利用の用途に特化した低価格のモバイル端末PC」をネットブックというカテゴリーにすると宣言したので、この名前が一般的になりました。

ネットブックPCって何? その利用法について

インテルが、「インターネット利用の用途に特化した低価格のモバイル端末PC」をネットブックというカテゴリーにすると宣言したので、この名前が一般的になりました。
カテゴリー
更新履歴
ネットブックとは(2009年7月27日)
ネットブックの隆盛(2009年7月27日)
ネットブックの賢い使い方(2009年7月27日)
オンリーワンのあるネットブック(2009年7月26日)
VAIOのネットブック(2009年7月26日)